小顔に見せるマッサージ

年齢とともに年々頬のたるみやほうれい線が深くなってきていることを悩んでいました。何かいい手はないものかと探してみたところ、リンパマッサージという方法を発見しました。
マッサージというと、肌がたるまないように下から上へと持ち上げるものかと思っていました。リンパマッサージというのは血液循環やリンパ液の流れが滞って、流れが悪くなりむくんでいる原因になるものを、心臓に向かって汚れをかえすことで、心臓でむくみの原因になるものをきれいにするというマッサージ方法です。
目頭に上にある眼頭神経からまぶたの上を通り、目の周りをくるんとまわって、また眼頭神経に戻ります。これを2~3回繰り返します。その後こめかみから耳の前を通り、あご先まで撫で下ろすだけの簡単なマッサージです。
マッサージをするときは、たっぷりの乳液を使用し、スチーマーで肌に負担が掛からないようにしています。顔はとても皮膚の薄いところなので、ゴシゴシこすると肌の負担になるからです。
こんな簡単なマッサージをするだけで、顔がスッキリ引き締まって小顔に見えます。効果が感じられて嬉しいので続けてリンパマッサージをしています。いつまでも若々しいフェースラインを維持したいですものね。
gf01c201502261700 のコピー
体重が増えたわけじゃないのに最近顔が大きくなった感じがするんです。
そこで顔のリンパマッサージをすることにしました。
リンパマッサージは自己流なのですが、これが驚く程短時間で効果が現れるんです。
基本的に内側から外に老廃物を流す感じでマッサージします。
マッサージをするときには、肌を傷めないようにクリームやオイルをつけてやることがポイントです。
この小顔リンパマッサージをするようになって、顔が変わってきました!
これは本当の話なんです。
顔が小さくなったし、顔がリフトアップしたし、たるみがなくなってきたんです。
顔のくすみもなくなってきた気がします。
きっと顔の老廃物が流れたんでしょうね。
リンパマッサージの良いところは、すぐに効果が現れるということと、飲みすぎて顔がむくんでいるとき、泣きすぎて目が腫れている時にも効果があるということです。
出社前に「目が腫れてる」っていうときありますよね。
そういうときには焦らずに目の周りをリンパマッサージします。
これだけで午後には普通通りの目になっています。
顔だけではなく、全身のリンパマッサージもやり始めました。
足のむくみはとれるし、二の腕も細くなったきがするし、これはかなりオススメです。

アンチエイジングによい食事は和食

和食はアンチエイジングによい食事です。どんなところがアンチエイジングによいのでしょうか。
理想の食事は、まごわやさしいです。豆類・ごまなどの種子類・ワカメなどの海藻・野菜・魚・シイタケなどきのこ類・芋類の頭文字をとった言葉です。これらを万遍なく食べることがアンチエイジングになります。
和食は野菜や海藻が豊富、肉類が少なく魚をよく食べます。まごわやさしいを自然とできる食事です。
野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールが豊富に含まれています。ビタミンとミネラルは体のバランスを整えて、肌の生まれ変わりをスムーズにします。食物繊維は体内の不要なものを排泄する手助けをします。ポリフェノールは紫外線の害や活性酸素から体を守って、老化を予防してくれます。
魚には良質の油とタンパク質が豊富に含まれています。油はすべて悪いのではなく質が大切です。魚にはDHAとEPAという体によい油が豊富に含まれています。細胞膜の原料になてツヤツヤな肌を作ります。タンパク質の不足はターンオーバーを乱して乾燥を招きます。しっかりタンパク質を摂取することで乾燥しにくい肌になります。
ごまなどの種子類やアーモンドなどのナッツにはビタミンEやミネラルが豊富に含まれています。血行促進・抗酸化・肌の健康などに役立ちます。
綺麗になるためには食事のバランスや日々の生活のバランスが大事ですよね。既に崩れている人は美容整形 大阪で治しましょう。そこから徐々にバランスを整えていけば素晴らしい生活が待っているでしょう。

おすすめサイト

出張マッサージを大阪で探すなら:夢ごこち
大阪の美容師求人サイト:ビューティーワークプロ

サブコンテンツ